FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
 先日、福田総理が記者会見で「子供に携帯電話は必要ないのではないですか」と言われた時、
思わず「そうだ、そうだ」と頷いてしまいました。 そして、昨日、新聞に「小中学生の携帯使用制限」の記事が載っていました。

携帯電話の普及率は全世界人口の49%だそうで、今はアジア、アフリカの固定電話を持たない地域でその拡がりが大きいようです。 携帯電話は手軽で便利です。 でも、国家の経済を左右する商談の通信手段としての必要度と、子供の交友関係を拡げるためのそれとは大きな違いがあると思います。 まぁ、それだけではないでしょうが・・・・。

私は子供はどの子も強く、逞しく、無限の可能性を持っていると信じているので、あまり早い時期に
簡単で楽しく便利な道具を与えたくはないと思うのです。 自分達で工夫をしたり、がまんしたり、困惑したり、夢をみたり、などの諸々の感情を持つ機会を少なくして、長い目で見て損をしているような気がします。

30年以上前に、友人と屋外で待ち合わせをしました。 ところが予測の付かない私の都合で、1時間以上待たせた事がありました。 今ならメールを送れば時間変更は簡単にできますが・・・。

もういないだろうなと思いながら、申し訳ない気持ち一杯で駆けつけたところ、彼女はポツンと座って待っていてくれました。彼女も連絡が付かないから帰るに帰れなかったそうです。

あの時の怒ったような、安堵したような、あきれたような友人の顔は、私の長~い記憶の中でも忘れられないひとコマです。
そして30年以上たった今でも、長距離電話でなんでも話し合える友人です。

ひんぱんにメールチェックをする若者達には絶対に起こりえない体験ですね・・・・。



スポンサーサイト
2008.05.28 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://evaeriko.blog17.fc2.com/tb.php/7-ed72e19d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。