FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
一週間ぶりの福岡です。 実家の両親が入院をしたので看病に帰っていました。夫の母も一人暮らしをしているので、2つの病院と夫の実家と3箇所を回って老親孝行をしてきました。

 ところが福岡でも留守の間に難問出現。また、道路の件です。
連休前に同じ並びの数軒で、宅地造成開発をしているA社に協議申し入れをしていました。
 というのも、以前にA社の申し出により、新道路との境界付近の将来像に関して、各家の意向を伝えていました。ところが工事は最終段階なのに一向に納得のいく返事がありませんでした。私達は段階的に協議をして結論を出すと思っていたのにそうではなさそうでした。現場の決定権のない人が伝えに来るだけで話し合いの要請には応じようとしません。A社の誠意が感じられなかったのです。第一段階をきちんとしないと次の状況も変わってきます。
 
 そして私の帰省中。 携帯電話が鳴りました。近所の方からA社からの返事があり、また大変な事になっているとの事。以前に調停の場で話し合い一旦収束していたのに、また調停にかけるよう言って来ている、そちらがしないならこちらからする。という返事が来たという事でした。私達は静かに協議をするように要望しているだけなのに 何でまた・・・・・?
このところのプランターの野菜や映画鑑賞で静まっていた感情がまたかき回され始めました。

福岡に帰って早速近所の方と協力して、市役所の係りの方に相談したり、裁判所に問い合わせをしたりして、やっとA社の責任者が来られる事になりました。ちょっと来て立ち話で解決する事なのに、何でこんなに労力を要するのだろう?。 できる事もできない事もお互いにあるのだから、誠意ある対応をしてくれればこんなにこじれないと思うのですが・・・・・・。本当に疲れます。

それ以前に私達の事は大きな開発の中では大した事ではないのかもしれない。これから数十軒もの
住宅を販売するのだから・・・・・。お客様には最高の笑顔で誠心誠意対応するのでしょうね。でも、購入後の苦情の対応はどうなのだろう・・・・?購入者が私達のような気持ちにならないよう祈っています。

一人のユニークな工事関係者がいらっしゃいます。 その方いわく 「風評も大事ですよね。」
 I think so too.
スポンサーサイト
2008.05.14 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://evaeriko.blog17.fc2.com/tb.php/5-b5f45f62

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。