FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
昨日は3日目の講座がありました。

幕の内のお弁当とヨーグルトなど用意して行きました。  視覚障害者の食事介護です。 ペアを組んで一人は目をつむって、相手方が声かけをしながら自分で食べられるように誘導します。声かけにもいろいろポイントがあります。

目が見えるありがたさがよくわかりました。実際に習ってやってみると、感想が違ってくるのが不思議です。

「授業を受けるうちに、皆さん変わってこられます。」と、元気なおばちゃん講師の先生が言われていました。

福祉の勉強は、義務教育中に、必須科目に入れるといいのではと思います。ほかの受講者も同じ感想を持っているようでした。


「中学卒業のときはみんな2級ヘルパーの資格取得なんてどうですか?」と、言っている人もいました。

ここから医学や、道具作り、施設の建設等、いろいろ世界が広がって、マイナスになる事はないと思います。

やはり人としての基本になるところですし、 ハンディを持った人に対する見方が変わり、自分の役割に気付き、 引きこもりや非行も減少するのではないでしょうか?


又、ベッドで寝たきりの人の食事介護では、30歳代後半の男性とペアを組みました。ストローの入れ具合などで怖さを感じます。

私達を見ていた先生曰く「まるで親子みたいね・・・。」ムムム・・・。恋人同士とは言わないけれど・・・。親子はちょっと・・・・・・。  まぁ、こんな感じで3日目が終わりました。
スポンサーサイト
2010.03.15 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://evaeriko.blog17.fc2.com/tb.php/109-2e7322da

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。