FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
5日振りの福岡。 ブログをみると福岡に帰ってきた実感がわきます。 

連休の間に父の49日の法要、納骨を済ませました。 少し早いのですが、12月に入ると次の行事(仏様のお正月)なるものがあるそうです。 

宗派、地域によって違いがあるようですが、みんま と言う新仏様のお正月の行事があります。 12月の、みの日の12時にお墓でお餅を焼いて仏様といっしょに頂きます。そして、家に帰って、あん餅入りのお雑煮を、皆で食べます。

今は、昼間にしますが昔は真夜中に行ったそうです。そういえば、子供の頃 眠い目をこすりながら、お墓に行った記憶があります。

まだまだ、私の実家の方は古いしきたりが根強く残っていて、大変です。私には少々窮屈ですが、手を抜けない母への親孝行だと思っております。
スポンサーサイト
2008.11.25 / Top↑
友達の子供さんに、北欧ノルェーでプロのバレリーナをしているお嬢さんがいます。
写真をのせたいのですが、許可をもらっていませんので次回にします。

オムツをしている頃から知っているお嬢さんなのです。 幼稚園の時からバレーが大好きで、何よりも優先して来ました。 高校途中でオランダにバレー留学し、今はプロとして踊っています。

自分でオーディションのテープを送り、手続きもほとんど自分達(母親が英語はヘルプ)でやり、紆余曲折を経て今日に至っています。まだ、22歳です。

母親曰く、「英語もほとんどわからない状態だった娘が、今ではヨーロッパ諸国やアメリカまで、一人で飛び回るようになり、フランスの○空港は、今は乗り換えが大変だから。 と、日本から行こうとする母親にアドヴァイスをするようになった。 国際電話も時々英会話になるらしく、母親のほうがついていけない時がある。」・・と。
娘が自分を超えた瞬間ですね。


日本を離れて4,5年でどれだけ生きた勉強をしたのだろう。苦労もたくさんあったと思います。でも、大好きなバレーがあったから頑張れたのでしょう。自分が本当にやりたい事を見つけ、それをじっと見守ってくれる親がいること。  真の教育ではないでしょうか・・・。

身近にいい話があって、私も楽しんでいます。
2008.11.17 / Top↑
<野菊咲く、畦径(あぜみち)が好き、空が好き
父の俳句です。葬儀の時に俳句仲間の方が、弔句として、詠んで下さいました。

詩吟の仲間も涙を流しながら、弔吟をして頂きました。

趣味の多かった父は逝ってしまいました。10月25日午前0時54分。享年87歳。
最後は妹と二人で看取る事ができました。
静かに眠るように、人生の幕を閉じました。

お疲れ様でした。 そして、ありがとう・・・・・。です。
2008.11.04 / Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。