上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
img032.jpg

このごろ、息子、娘と同世代の若者に感動をしています。

先日、幼いころから知っている、娘と同い年、福岡在住のピアニストのコンサートへ行きました。

今回は、偶然にも井尻で幼少期を共に過ごしたという同年のテノール歌手との共演でした。
ピアノのソロも、テノールの響きも素晴らしかった。
プロ中のプロとは違った、若い情熱、今芽吹きだした様な彼らに感動しました。

バッハ、シューマン、ベートーベンと、ドイツ語の対訳集までついて、なかなかレベルが高い。
後ろの席から 「なんか難しいけど、いいねぇ」、という声が聞こえました。

その通り・・・。よく分からないけれど、一生懸命さが伝わってきていい気分でした。
帰国して一年。これから地道に活動をして、ファン層を広げていってほしいと思います。

もうひと方。
最近見つけた美容室のオーナー。彼も30歳これまた息子と同い年。

長崎出身、東京で修業をして、縁のない福岡で開業して一年。

美容室数の多いこの地で頑張っています。シャンプーが気持ちよく、カットも丁寧。真面目に一生懸命対応してくれます.自信もありそう。

まだまだこれからの彼らだけれど、先が楽しみです。私も微力だけれど応援をしていきたいと思います。
スポンサーサイト
2012.10.09 / Top↑


img022.jpg
2才2カ月です。



久しぶりにマウス君のブログを拝見しました。
皆さんお元気そうですが、先生が入院をされていたようで驚きました。如何ですか?

私も血液検査の数値安定薬を服用しながら、筋トレジム ○ーブスへ通っています。女性ばかりで、短時間で気軽に運動ができ、ずぼらな私には良さそうな気がしています。
続けることが大事・・・。5キロ減量、お薬なし合格点の血液検査、を目標としています。

また、洋裁も続けています。ロックミシンソーイングはニットが簡単に縫えます。今は孫のニットパーカーを作っています。好きな布で作れるので楽しいです。

また、ときどきブログを書きたいと思いますので、宜しくお願い致します。
2012.09.06 / Top↑
110828芥屋 033ss 1歳3か月になりました。


秋風が心地よい季節になりました。

8月始めに孫とママが福岡に帰省し、最終週は息子が合流、親子3人と私たち夫婦で過ごしました。 

「孫は来てよし、帰って良し。」と、どなたかが言われていましたが、その通り・・。帰った後、3日くらいぐったりでした。

そしてまた、先週、ママの友人の結婚式に出席のため、再び帰省・・・。我が家にも一泊しました。
その時は娘も遅い夏休みで帰省中でしたので、これまた忙しく、今週やっと元の生活に戻りました。

元気のいい孫は、じっとしていられません。空港ロビーでは、大人は入っていけないような狭い場所に潜り込むし、動物園ではウサギを追っかけて、箱の中に追い込んでしまったとか・・・。  やっぱりパパの子です・・。
パパは誰の子?   私の子・・・。  なにも言えません・・。


ちなみに孫の着ている洋服は私の作品です。 出来立てを早速, 着て帰りました。

洋裁の先生曰く、「着せるお嫁さんなら上等、目の前で一度でも着せればいいのに・・・。
全く着せないお嫁さんもいるんですよ・・・。」


感謝、感謝・・・。また、冬服製作意欲が湧いてきます。
ささやかなバーバの楽しみです・・・。
2011.09.29 / Top↑
数か月前から洋裁を習い始めました。


某手芸用品店の教室で。ミシンも2台買いました。直線縫いの職業用ミシンと、4本糸ロックミシンです。

還○祝いに自分へのご褒美です。子供たちが金額の2割分をプレゼントしてくれました。夫は・・。ゼロ。


4,5名のクラスで週に一回。先生は70歳くらいの元気な健康志向のご婦人。会話がポンポンとはずみます。
洋裁をしながら梅味噌、梅の甘煮、オリジナルよもぎ餅,の作り方など教わりました。

楽しい雰囲気の中で過ごしております。

最近80歳の方が入ってこられました。古い浴衣をほどいて湯上り着を作っておられますが、ちょっとゆっくりしているだけで 糸も針に通せるし、ミシンも私たちと同じように使います。ロックミシンは初めて・・。と言われますが全然OKです。

お掃除も自分からさっさとされますし、私の中の80歳のイメージとは違います。

しばらくはこのおばあちゃんを拝見させていただいて、元気の秘訣を見つけたいと思っています。
2011.06.18 / Top↑
先日、四国に帰省。
45年ぶりくらいの知人数名で会食をしました。
中学、高校生時代の思い出をいっぱい作ってくれた人達と・・・・・。

四国のとあるお豆腐屋さん。ひとつ年上の友人の家ですが、彼女の3歳年上のお兄さんとその同級生達が集まり、よく勉強を教えてもらったりトランプをして遊んでもらっていました。今思えば,誰でもウェルカムの家で、何とも言えない居心地のいい空間だったと思います。ご迷惑をおかけしました。

おかげで40数年ぶりに会ってもすぐに思い出話で一杯になり、時間が経つのを忘れてしまいました。

皆さんそれぞれに立派になられ、退職され第二の人生の一歩・・・。というところです。それぞれの人生の歴史がにじみ出て、いい顔になっていました。そして昔より深ーい、味のある話ができるようになりました。


わが青春に乾杯~です。
2011.06.12 / Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。